ホーム 採用情報 > スタッフインタビュー

私たちと一緒に働きませんか?
魚長で働くスタッフの声を紹介します。

スタッフインタビュー

Interview

魚長で働く一番の魅力は、
自分の思いを仕事で表現できる事

大塚さん
商品部 副部長 1997年入社

全店舗の水産部門の統括にあたる大塚さん。魚長で働く一番の魅力は、自分の思いを仕事で表現できる事だと語ります。
「魚長さん」と地域の人から呼ばれる誇りと価値を大切にしながら、新たなチャレンジをし続けたいと語ります。

大塚さん動画インタビューを見る
中濱さん動画インタビューを見る

水産バイヤーとして鮮度のいい魚の
お客様への提供と店の売上げとの
絶妙なバランス探しがやりがい

中濱さん
商品部 係長 1997年入社

長年店舗で鮮魚売り場を担当し、現在は水産バイヤーを務める中濱さん。水産バイヤーの仕事は市場の「競り」で商品を仕入れ、店舗に価格と展開方法を指示する仕事。仕入れ値の高騰が続く中、お客様に鮮度の良いものを適正な価格で提供していく事の難しさを感じていますが、そこがまた大きなやりがいでもあると語ります。

入社7年目で店長に抜擢
現在はバイヤー
いろいろな角度での経験がやりがい

岡田さん
商品部 課長 1998年入社

入社から7年25歳で店長に抜擢された岡田さん。店長時代は、働く仲間とのコミュニケーションを大切にしながら、同じ方向を見つめてともに取り組むチームを創り上げてきました。現在はバイヤーとして、これまでとはまた違った角度での仕事に大きなやりがいがあると語ります。地元函館とともに、魚長も発展できたらと感じています。

岡田さん動画インタビューを見る
石橋さん動画インタビューを見る

入社からこれまで
15年辞めずに働いてこれた理由は、
魚長で働く人たちが好きだから

石橋さん
商品部 主任 2002年入社

幼い頃から魚長で買い物をしていたという石橋さん。
魚長の活気ある雰囲気が好きで、入社の後押しになったといいます。入社からこれまで15年辞めずに働いてこれた理由は、魚長で働く人たちが好きだから。この思いを、新たに入社してくれる人と共有したいといいます。

魚長での仕事は、
地域密着が最大の魅力

髙佐さん
商品部 チーフ 2009年入社

髙佐さんは、親元を離れたくないという思いから地元函館での就職を希望していました。現在は本社に勤務し、全店で取り扱っている商品を管理する仕事をしています。魚長での仕事は、地域密着が最大の魅力。一緒に函館を盛り上げていきたいという熱い思いを持った人材に入社してほしいと願っています。

髙佐さん動画インタビューを見る